2010年12月20日月曜日

ITとは?ICTとは?違いって?経営にIT(ICT)を活用するってどういう事?

「ITって何?ICTって何?ITとICTって何がどう違うの?そもそもITやICTって、一体何なの??? (;゜∇゜) 」
「そもそもIT(ICT)とやらがどういうものなのかもわからないし、横文字だらけのせいか、何がわからないかすらわからないんだけど・・・ (;´д⊂) 」

「ウチの会社にとって、どんなIT(ICT)とやらが必要で、経営にどう活かして行けばいいのかよくわからないんだよね・・・ ( ▽|||) 」
「IT(ICT)とやらを経営に活用したい気持ちはあるんだけど、何をどうして、どこからどう手をつけたらいいかもわからないし、誰に聞いていいのかもわからないんだよね・・・ (・・、) 」

「本屋に行ったりインターネットで検索したりしているんだけど、見つかるのはエクセルとかワードとかの使い方とかのマニュアルばっかりで、肝心要の経営に役立つ情報が見つからないんだよね・・・ ( ノД`) 」
「パソコンの使い方や技術的なことより、IT(ICT)とやらが経営や業務にどう役立つのかが知りたいのに・・・ 。。。(〃_ _)σ∥ 」

「パソコンを導入したのに、生産性も向上しないし、経営には全然役立っていないように感じるんだよね・・・ (o´д`o)=3 」
「ホームページをせっかくつくったのに、売上が全然上がらないよー!! (´;ω;`) 」

などなど・・・

「三方よしの経営相談」「組織人事戦略(戦略的な組織づくり)」「人材育成戦略(戦略的な人材育成)」「経営に役立つ情報活用(IT活用・ICT活用)」などなどのお手伝いを行なっているからなのか・・・
「爆発・炎上・崩壊組織」で消防のお手伝いを行なうこともあるからなのか・・・

このような切実な声をお聞きすることもあるんですが・・・
(;´・ω・`)

んでもって・・・

いろんな意味で、考えさせられるコトもあるんですけど・・・
ンーン (( ̄_ ̄*)(* ̄_ ̄)) ンーン

そもそもの話・・・

ITって、いったい何なんだろーか?
ICTって、いったい何なんだろーか?

IT(ICT) = パソコンやコンピュータ、インターネットそのもののことなんだろーか?
IT(ICT)に強い人材 = エクセルやワードなどのソフトが使える人なんだろーか?
IT(ICT)化 = ホームページをつくったり電子メールを使ったりすることなんだろーか?

IT(ICT)とやらって、どんな時には必要なんだろーか?
IT(ICT)とやらって、どんな時には必要じゃないんだろーか?

何がどーなったら、IT(ICT)とやらを経営に活用していると言えるんだろーか?
何がどーゆー状態だったら、IT(ICT)とやらを経営に活用しているとは言えないんだろーか?
それは、誰がどんな基準でどう判断するんだろーか?

IT(ICT)って、何のために活用するんだろーか?
IT(ICT)って、誰のために活用するんだろーか?

などなどについて・・・ 

一緒に考えてみません? (^^)
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

ちょっと興味あるかも~?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)/

んーと・・・

「横文字や英語略語なんか、大っ嫌いだー!見たくもないわーい!! (# ̄3 ̄) 」

と、おっしゃる方には大変申し訳ないのですが・・・(汗)

ほんのちょっぴり我慢してお付き合いいただいて、まずはITやICTが何の略なのか、どーゆー意味なのかって観点から考えてみるのはどーでしょう?


■ ITとは?
・Information Technologyの略
・直訳すると、「情報技術」


■ ICTとは?
・Information and Communication Technologyの略
・直訳すると、「情報と情報伝達(コミュニケーション)技術」

-----


うーむ・・・
どっ・・・、どーでしょう???

「あれれ~???パソコンとかコンピュータとかインターネットのことなんて、一言も書いてないよなー ( ̄▽ ̄;) 」
「なーんだー、そーだったのかー、今まで難しく考え過ぎていたのかも~っっ♪ (〃⌒∇⌒)ゞ 」

と、気がついた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そーなんです、お気づきのとおり、

「IT(ICT) = パソコンやコンピュータ、インターネットそのもの」ではありません。

もうちょい言うなら・・・

パソコンやコンピュータ、インターネットそのものなどは・・・

ITやICTの「T」の部分、
つまり「Technology(技術面)」の一つに過ぎない


んじゃーないかな~???
ヾ( ̄ω ̄〃)ノ

なーんて、感じません?

実は、「IT」という言葉の次に、「ICT」という言葉が生まれたんですが・・・
(。・ ・)

諸説ありますが、ITだと、ITの「T」の部分、つまり「Technology(技術面)」ばかり強調されている感がどーもあるので・・・

ITに「Communication」をプラスして、
情報伝達・情報収集・情報共有など
コミュニケーションに、もっと役立てよう!
イェ━━━━━ヽ( ゜Д゜)人(゜Д゜ )ノ━━━━━━イ


ってな意味を含んでいるとも、とらえられるんじゃーないでしょうか?
d(⌒o⌒)b

それに・・・

IT(ICT)とやらもコミュニケーション
「道具」の一つとして、考えてみると・・・

技術的な知識がなくても、普段から活用している
コミュニケーションの「道具」は
身の回りにたくさんある


んじゃーないのかな~???

なーんて感じません?
ヾ( ̄ω ̄〃)ノ

んでー、何らかの「道具」を使う時は・・・

■ まずは、何らかの目的や目標があって
■ その目的や目標を達成するための手段を選び
■ その手段に役立つ道具を選び
■ 道具の使い方がわからなければ、マニュアルを見たり誰かに教えてもらったり

ってな感じの順番になりません?

その際に役立つ「道具」そのものの提案を行うのは
ITやICTの「Technology(技術面)」の提案を行うのは
その手の専門家や業者などの仕事


なんじゃーないのかな~???

そう考えると・・・

ITやITCの「T = Technology(技術面)」の部分は、
その手の専門家や業者に任せてもいい


んじゃーないのかな~???
ヾ( ̄ω ̄〃)ノ

経営者の方や従業員の方は、

■ ITやITCの「I = Information(経営に役立つ情報)」
■ ICTの「C = Communication(情報伝達・コミュニケーション)」

など、その手の専門家や業者にはできない部分、つまり・・・

自社にしかできない部分に専念

したっていいんじゃーないのかな~???
d(⌒o⌒)b

例えば・・・

目的は何なのか?
■ 何のために自社は存在するのか?
■ 何のために事業を行っているのか?
■ 誰のために製品やサービスをつくったり提供したりしているのか?
■ その目的などを達成するために、自社にとって役立つ情報や必要となる情報とは何なのか?

などなどについて、専門家や業者に明確に伝えた上で・・・

「道具」を選ぶ上での判断材料となる提案を、わかりやすく説明してもらったり、
その「道具」の使い方がわからなければ、マニュアルを見たり、その手の専門家や業者などに教えてもらったり・・・

したっていいんじゃーないのかな~???

なーんて、感じません?
o(*⌒O⌒)b

逆に言うと・・・

目的が不明確なままだと、道具に踊らされてしまう

可能性だってあるんじゃないかな~???
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

例えば・・・

・ワードやエクセルというソフトを使って、時間をかけてどんなに見栄えの良い書類をつくったとしても、「経営に役立つ情報」になっていない
・業者の言われるがまま高価なコンピュータを導入したとしても、「経営に役立つ情報」を生み出すものでなければ、無駄な投資に終わってしまう

などなどのように・・・

「手段の目的化」や「本末転倒」などに陥っちゃったり・・・
道具であるはずのIT(ICT)に、振り回されてしまったり・・・

その結果、「爆発・炎上・崩壊組織」になっちゃったり・・・
事業継続の危機に陥ってしまったり・・・

してしまう可能性だってあるんじゃーないのかな~???
( ̄  ̄;)

なーんて感じません?

どっ・・・、どうでしょう???
皆さまは、どう思われますか?




★★★ ネクストストラテジーは、三方よし経営の黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に「三方よし経営」のお手伝いを行っております。
「戦略的な組織づくり」「戦略的な人材育成」などのご相談
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 (⌒人⌒)


【追伸1】
「・・・で、答えは何なの???」と思った方へ


よろしければ、以下の記事も見てやっていただけると嬉しいです。(^^)

「自分で考えて行動する「自律型人材」が育つ組織って?」ブログについて
答えが見つからない、探しても解決策が見つからない原因って何だろう?
手段の目的化とは?手法や方法論と目的や目標との関係って何だろう?
自律とは?自立とは?その違いって?自律型人材って何だろう?
誰にも相談しない、相談したくない、相談できない理由って何だろうか?
「自分で考える」と「独りで考える」って同じ?組織力などとの関係って何だろう?


【追伸2】
「三方よしって、何???」
という方は、よろしければ以下のページも見てやってもらえると嬉しいです。(^^)


三方よしって、何だろう?

0 件のコメント: