2018年7月25日水曜日

経営者意識や経営者の視点、経営感覚を従業員に持って欲しい理由って?(2)

経営者意識や経営者の視点、経営感覚を従業員に持って欲しい理由って?(1)

の続きです。(^^)

※上記の記事を読んでいらっしゃらなくても、この記事の意味はわかるかもしれませんが、後から考えると意味不明で頭がウニ状態になる可能性が高いと思いますので、先に読んでやっていただけると嬉しいです
(お願いお願い)

えーと・・・

「従業員にも経営者意識や経営者の視点を持たせろ!ってウチの社長が言うんですけど、そう言われてもピンと来ないし何からどーしたらいいもんだか・・・ (|||▽ ) 」
「経営者意識とか経営感覚とかって、どーやったら持てるようになるんですかね~?やっぱ人材育成ですかね~?どんな研修をやったらいいんですかね~? (o´д`o)=3 」

「社長がナゼそんなに経営者の視点を従業員に持たせたいのかって理由すら理解できていないのに、・・・ (T▽T) 」
「かと言って、何のために経営者の視点を従業員に持たせたいんですか?経営者意識とか経営感覚とかって従業員なのに必要なものなんですか?って質問したら、そんなコトもわからないのか!?それぐらい自分で考えろ!って怒られちゃいそうだし、社長命令だからやらないワケにも行かないし・・・ ( ̄▽ ̄|||) 」

などなど・・・

「三方よしの経営相談」「組織人事戦略(戦略的な組織づくり)」「人材育成戦略(戦略的な人材育成)」「経営に役立つ情報活用(IT活用・ICT活用)」などなどのお手伝いを行なっているからなのか・・・
「爆発・炎上・崩壊組織」で消防のお手伝いを行なうこともあるからなのか・・・

経営者意識とか経営者の視点とか経営感覚とかを従業員に持たせるように社長から言われて、悩んでいる従業員の方からこのような切実な声をお聞きすることもあるんですが・・・
(;´・ω・`)

そもそもの話・・・

経営者意識って何なんだろーか?
経営者の視点って何なんだろーか?
経営感覚って何なんだろーか?

従業員に持って欲しい経営者意識とか経営者の視点とか経営感覚とかって、それはどんな会社であっても同じなんだろーか?
従業員に持って欲しいと思っている経営者意識とか経営者の視点とか経営感覚とかって、どんな社長であっても同じなんだろーか?

何のために、経営者意識とか経営者の視点とか経営感覚とかを従業員に持って欲しいと思っているんだろーか?
誰のために、経営者意識とか経営者の視点とか経営感覚とかを従業員に持って欲しいと思っているんだろーか?

などなどについて・・・ 

引き続き、一緒に考えてみません? (^^)
あ、モチロン、「自律的に」という意味で。

ちょっと興味あるかも~?
って言ってくださる方は、お付き合いいただけると嬉しいです。(^^)/

んーと・・・

従業員の立場も経営者の立場も経験したことがある方からお聞きすることもある、例えばこんな声から考えてみるのはどーでしょう?


■ Eさんの声
経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかを、従業員が持てるになるとは私はとても思えないんですけどね。

そもそも、経営者がどんなに望んでもどんなに要求しても、レポートや論文などを書かせようとどうしようと、従業員の立場しか経験したことがなければ、そんなものを持てるようになるとは思えませんし。

でも、経営者が従業員に対して、経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかを持って欲しいって思っちゃう気持ちも、経営者になって初めてちょっとわかるようになったように思うんですよ・・・

例えば、仕事について考えただけでも・・・
経営者の仕事と従業員の仕事って、こんなにも違ったんだなーって、経営者になって初めて感じましたよ・・・

従業員の立場だったら、その会社に入社して初めてやる仕事って、とりあえず誰かが教えてくれますよね。
たとえ中途入社だったとしても、その仕事に関してある程度の知識があったとしても、そこの会社ならではのやり方をしなきゃいけない場合があるから、とりあえず誰かが教えてくれますよね。

わからないこととか、何をどーたらいいかわかなくて困っていることがあったとしても・・・
誰かがつくってくれたマニュアルを見るとか、そのマニュアルを見てわからなければマニュアルを作成した人に質問するとかってできますよね。

たとえマニュアルがなかったとしても、誰かが今までやっていた業務であれば、その人に教えてもらえばいいですよね。
その業務を以前やっていた人が退職してしまっていたとしても、その人が作成した書類なんかが残っているから、それを見ながらやるって手もありますよね。

社内の誰もやったことがない業務だったとしても、他社に勤めている知人・友人に聞くとか、インターネットで検索して調べるとか市販本を読むとかって手もありますよね。
全く同じ内容の業務じゃなかったとしても、定型的な業務のように、どこの会社でもやっていそうな似たり寄ったりの業務って結構ありますしね。

でもね・・・、経営者の仕事って、残念ながらそーゆーワケにはいかないんですよね・・・

経営者の仕事には、マニュアルってものが存在しませんし・・・
とゆーより、マニュアルが全く通用しないのが経営者の仕事ってものですし・・・

テンプレートやサンプルってものも存在しませんし・・・
経営計画とかだったらテンプレートやサンプルなんかが一応あるでしょうけど、中身は経営者自身が考えなきゃいけませんからね・・・

テンプレートやサンプルさえあればできるような仕事だったら、世の中の経営者は誰も苦労していないんですよね・・・
インターネットで検索した結果とか、市販本に書いてあることをそっくりそのままやれば通用するような仕事だったら、世の中の経営者は誰も苦労しないんですよね・・・

経営環境の変化が激しいから、過去の成功例が通用するワケでもありませんし・・・
初めてのことだらけな上に決断が難しいことだらけなのに、誰にも教えてもらえませんし、誰にも相談できませんし・・・

知人や友人に相談しようと思っても、知人や友人は従業員としての仕事しか経験がないから、経営者が求めるようなアドバイスはまず期待できませんし・・・
かと言って、取引先の経営者に相談するワケにもいきませんし・・・

ああ・・・、経営者の孤独って、こーゆーことだったんだなー・・・
従業員として働いていた時には感じたことがない、経営者ならではの孤独ってものを痛感させられましたよ・・・

仕事に関することだけでも、経営者と従業員の感覚はこんなに違うんですよね・・・
だから、従業員の立場しか経験したことがなければ、経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかを従業員が持つなんてまず無理だと思うんですよ・・・

とは言えども、ほんのちょっとだけでもいいから、経営者の気持ちを知ろうとしてくれたら嬉しいんですけどね・・・
わかってくれとは言いませんし、理解して欲しいとも言いませんから・・・


■ Fさんの声
経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかを、従業員が持てるになるとは私はとても思えないんですけどね。
経営者がどんなに望んでもどんなに説明しても、研修を何度やっても何しても、従業員の立場しか経験したことがなければ、そんなものを持てるようになるとは思えませんし。

でも、経営者が従業員に対して、経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかを持って欲しいって思っちゃう気持ちも、経営者になって初めてちょっとわかるようになったように思うんですよ・・・

例えば、ミスとか失敗とかについて考えただけでも・・・
経営者の立場でするミスや失敗と、従業員の立場でするミスや失敗とではこんなにも違いがあるんですよね・・・

特に平社員の立場だったら、仕事でミスや失敗をしても、上司の指示が悪いって責任転嫁することができますよね。
上司がまともに指示せず平社員に丸投げしていた時にも、丸投げした上司が悪いって言えますよね。

その上司だって、自分の上司にせいにすることができますよね。
そのまた上司だって、その上の上司のせいにすることもできますよね。

上司の上司のそのまた上司だって、役員のせいにすることもできますよね。
役員だって、結局は社長が悪いんだよねって、自分たちも経営者であるにも関わらず全ての社長のせいにすることもできますよね。

上司が悪いとか社長が悪いとかって直接言えそうにない雰囲気の会社だったとしても、似たような不平・不満を持っている人がたくさんいますから、ナイショで飲み会をやって愚痴り合ったりしてウサ晴らしができますよね。
無能な上司に対する文句とか、どーしよーもないバカ社長の悪口を散々言い合って、それで仲間意識が生まれたり、連帯感を感じられたりすることだってありますよね。

そういう私も、「サラリーマンってホントにツライよなー、我慢ばっかりだよなー、ナットクできないことばっかだよなー、でも生活のためだから仕方がないよなー」などとよく愚痴っていましたしねー。
「あんなバカな社長が社長をやっていられるなんて世の中おかしい!こんな会社なんて潰れてしまった方が世の中のためだ!」などと、むちゃくちゃ言っていたこともありましたねー。

その時は全く気づかなかったし、サラリーマンでいられることに感謝の気持ちのカケラもなかったんですけど・・・
でも今は、サラリーマンならではのメリットって、意外とたくさんあったんだなーって感じていますよ・・・

独立したことは後悔していませんけど、サラリーマン時代がちょっと懐かしくなったり恋しくなったりすることもあるんですよね・・・
今だから言えるんでしょうけど・・・

だって、経営者がミスとか失敗とかをしても、誰のせいにもできませんよね・・・
誰かに愚痴りたくても愚痴れませんし、愚痴ったところで理解してもらえないでしょうし・・・

結局は自分で決断して、自分で責任を負わないといけませんから・・・
自分が決断してやったことだから、決断して全ての責任を負うことが経営者の仕事の一つでもあるから、誰のせいにもできないんですよね・・・

誰かのせいにしたとしても、結局は経営者自身に返ってきてしまいますしね・・・
文句言ったり愚痴ったり誰かのせいにしたりしても根本的な問題の解決になることはありませんし、それどころか従業員も取引先も離れていってしまうから、状況がますます悪化していくでしょうし・・・

それに何が怖いって、経営者がミスとか失敗とかをしたら、下手すれば会社を潰してしまうことだって有り得るってことなんですよ・・・

社員の立場でミスや失敗したところで、会社を潰してしまうようなことになるってなかなかありませんよね。
組織で仕事をしているんですから、致命的なミスや失敗になる前に誰かが気づきますし、ミスや失敗をしてしまったとしても誰かがカバーしてくれますし。

でも、経営者の立場だとそういうワケにはいかないんですよね・・・

経営者だって人間だから、ミスや失敗をすることももちろんあるんですけど・・・
ミスや失敗を怖がっていたら何もできないとはわかっているけど、やっぱりものすごーく怖いですよ・・・

自分の決断一つで会社を潰してしまうかもしれない、判断ミスによって従業員を路頭に迷わせてしまうかもしれませんから・・・
仕事に嫌気がさすことだって正直あるんですけど、経営者に向いてないなー、逃げちゃいたいよなー、もうやめちゃおうかなーって思うことだってやっぱりあるんですけど、廃業したら従業員を路頭に迷わせてしまうことになっちゃいますよね・・・

だからなのか、起業してからは眠れない日がよくあるんですよね・・・
めちゃくちゃ疲れているのに眠れなくて、それでついつい考えてしまって、さらに眠れなくなっちゃうんですよ・・・

うつ病の経営者って、意外とたくさんいるって聞いたことがあったんですけど・・・
サラリーマンやっていた頃には、好き勝手にやりたい放題やっている経営者が、うつ病になんてなるはずがないって思っていたんですけどね・・・

でも今は、うつ病になっちゃう経営者がたくさんいる理由が少しはわかったような気がしますよ・・・
しかも経営者の場合は、機械に巻き込まれてケガしたというならともかくとして、うつ病になったとしても休めないから悪化してしまっても無理ないと思いますよ・・・

労災保険料を支払っているにもかかわらず、経営者がうつ病になっても労災と認めてもらえないし・・・
どんなに辛くても、取引先や従業員の前で元気では前向きで明るい経営者を演じ続けなければいけないし・・・

ミスや失敗に関することだけでも、経営者と従業員の感覚はこんなに違うんですよね・・・
だから、従業員の立場しか経験したことがなければ、経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかを従業員が持つなんてまず無理だと思うんですよ・・・

とは言えども、ほんのちょっとだけでもいいから、経営者の気持ちを知ろうとしてくれたら嬉しいんですけどね・・・
わかってくれとは言いませんし、理解して欲しいとも言いませんから・・・


■ Gさんの声
経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかを、従業員が持つなんてまずムリなんじゃないかな?って私は思っていますけどね。
従業員の立場しか経験したことがなければ、そんなものを持てるようになるとは思えませんし。

例えば、労災に関することで考えても・・・
仕事をしている最中にケガしても通勤途中でケガしても、労災になりますよね。
うつ病などの精神疾患だって、業務災害によるものだったら労災になりますよね。

治療費が出るだけじゃなく、休んでもカネもらえるし・・・
介護が必要になっても障害が残ったとしても、カネもらえるし・・・

従業員は保険料を全く支払っていないのに、従業員は1円だって負担していないのに、めちゃくちゃ手厚い給付が用意されているんですよね・・・
こんなに有り難いことってないですよね・・・

こんなことを従業員に言ったら、「は?何を当たり前のことを言ってるの???」って言われちゃうでしょうね、きっと・・・
そういう私だって、従業員の立場だった時にこんなことを言われたとしても、「そんなの当たり前の話でしょ!」って思ったでしょうよ。

経営者と従業員の感覚は、こんなにも違うんですよね・・・
だから、従業員の立場しか経験したことがなければ、経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかを従業員が持つなんてまず無理だと思うんですよ・・・

とは言えども、ほんのちょっとだけでもいいから、経営者の気持ちを知ろうとしてくれたら嬉しいんですけどね・・・
わかってくれとは言いませんし、理解して欲しいとも言いませんから・・・


■ Hさんの声
経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかを、従業員が持つなんてまず不可能だって私は思っていますけどね。

そもそも、経営者がどんなに望んでもどんなに要求しても、レポートや論文などを書かせようとどうしようと、従業員の立場しか経験したことがなければ、そんなものを持てるようになるとは思えませんし。

でも、経営者が従業員に対して、経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかを持って欲しいって思っちゃう気持ちも、経営者になって初めてちょっとわかるようになったように思うんですよ・・・

例えば、仕事を続けるか辞めるかってことから考えても・・・
従業員の立場だと職業選択の自由が法律的にも実質的にも保障されてるから、どうするかは自分の意思で決められますよね。

仕事を続けるのも辞めるのも、基本的には本人の自由ですよね。
「こんな会社なんてイヤだ!」って思ったら、無期雇用の正社員なら2週間前に退職の意思を示せば辞められますよね。

ボーナスをもらってから辞めようって、自分で辞める時期を決めることだってできますよね。
有給が残っていたら、きっちり消化してから辞めることだってできますよね。

会社がどんなに引き止めたとしても、「退職なんて認めないぞ!」と社長や上司がダダをこねても、一方的に退職の意思を告げて辞めることだってできますよね。
本当にイヤだったら、我慢して続ける必要なんて全くありませんよね。

社長が無能だから、上司が無能だから、部下が無能だからって理由で辞めてもいいですよね。
人間関係がイヤとか、給料が低いからイヤとか、仕事がキツイから面白くないから飽きたからイヤとかって理由で辞めても別にいいですよね。

ちょっとお休みしたいからって理由とか、仕事をせずにじっくり勉強してみたいことがあるからって理由で辞めても別にいいですよね。
自分探しの旅に出てみたいからって理由で、辞めたって別に構わないですよね。

辞めたって、失業中は失業金がもらえますよね。
会社が倒産した場合なんかはモチロンのこと、自己都合で会社を辞めても、失業金がもらえますよね。

失業金をもらいながら、勉強することだってできますよね。
ずっとではないにしても額が少なかったとしても、それでも失業金がもらえるから、即ホームレスになるとか餓死するとかって心配をすることなく、次の仕事を探すことができますよね。

一つの会社でしかその仕事ができないってケースはそんなにないだろうから、選択肢はいっぱいありますよね。
希望に合った会社が見つかるかどうかは別として、代わりとなる会社はいっぱいありますし、イヤならまた辞めて転職すればいいでしょうから選びたい放題ですよね。

仕事よりも趣味や子育てを優先したい時期は、そういう仕事を選ぶことだってできますよね。
キャリアアップを目指して転職することだってできますし、全く新しい仕事にチャレンジしてみることだってできますよね。

コレって、ものすごく有り難いことだと思うんですよ・・・
サラリーマンだからこそ、自分のことや家族のことを第一に考えられるじゃないですか。

こんなことを従業員に言ったら、「は?何を当たり前のことを言ってるの???」って言われちゃうでしょうね、きっと・・・
そういう私だって、従業員の立場だった時にこんなことを言われたとしても、「雇用保険料を天引きされていたんだから、そんなの当たり前の話でしょ!」「仕事を続けるのも辞めるのも選ぶのも当然の権利でしょ!」「ってゆーか、経営者の方がもっともっと自由じゃんか!」って思ったでしょうよ。

私が従業員として働いていた頃は、雇用保険料を自分がいくら払っていたのかすら気にしたことがありませんでしたし、雇用保険料の負担率だって労使折半だと思い込んでいたぐらいですし・・・
それどころか、従業員の雇用を守るのは経営者の責任のはずなのに、それなのに従業員が雇用保険料を負担しなきゃいけないのはおかしい!って、ブツブツ文句言っていたぐらいですし・・・

転職しようと思って勤めていた会社をやめて失業金を初めてもらった時には、「なーんだ、たったコレだけしかもらえないのかー!!」って、文句ばかり言っていましたし・・・
そのくせして、失業金をもらったその日に飲みに行っちゃいましたし、パチンコに使ったりもしていましたし・・・

でもコレって、本当に本当に有り難いことだったんですよね・・・
その時の私は、有り難いなんてこれっぽっちも感じていませんでしたけど・・・

その有り難さが身に染みたのは、事業承継の後のことでしたから・・・
サラリーマンを辞めて、創業者である親から会社を引き継いで、その後、創業社長が亡くなってから二代目社長として経営を実際に行うまでは、有り難いと感じたことすらありませんでしたから・・・

経営者と従業員の感覚は、こんなに違うってことなんですよね・・・
だから、従業員の立場しか経験したことがなければ、経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかを従業員が持つなんてまず無理だと思うんですよ・・・

とは言えども、ほんのちょっとだけでもいいから、経営者の気持ちを知ろうとしてくれたら嬉しいんですけどね・・・
わかってくれとは言いませんし、理解して欲しいとも言いませんから・・・

-----


うーむ・・・
どっ・・・、どーでしょう???

「そっ・・・、そーだったのかー! ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!! 」
「だからかー!!だからだったのかー!! ヾ(.;.;゜Д゜)ノ 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「経営者って、ホントにホントに孤独だったんだね・・・ (´;ω;`) 」
「会社経営って、ものすごーく大変だったんだね・・・ (;´д⊂) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「法律でそう決まっているんだから、そんなの当然でしょ!常識でしょ!って思っていたけど、実は会社に甘えていただけだったのかも!? ヽ(;▽;)ノ 」
「それぐらい当たり前でしょ!当然でしょ!って思っていたけど、当たり前でも当然でもなかったのかも・・・ (;・∀・) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「従業員の立場ってソンするばっかで、有り難いって思ったことなんて今までなかったけど、実はとってもとっても有り難いコトだったのかも・・・ (´Д`lll) 」
「いつか脱サラして社長になってやる!って思ったコトもあったけど、やっぱ従業員のままの方がいいのかも・・・ ( ̄▽ ̄;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「考えてみたら、従業員の立場よりも経営者の立場の方がメリットがあるんだったら、みんな経営者になりたがるはずだもんな・・・ (; ̄ェ ̄) 」
「トクするコトばっかなんだったら、社長の子どもが喜んで会社を継ぐはずだもんなー、後継者不足で廃業する会社が増えるワケないもんな・・・ ( ̄‥ ̄;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「コレといった取り得もないのに、スキルもないのに、トシがトシなのに、今さら転職なんてできるワケないじゃんかー!会社が倒産したり廃業したりしたら絶対にヤダー!! o(><;)(;><)o 」 「会社が倒産したり廃業したりしたら困るよー!!経営者ってめちゃくちゃ大変って思うから、心の底から尊敬するし感謝するから、お願いだから会社を潰さないでくださーい!! (>人<;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「え゛!?どゆコト???経営者にとっては、コレって当たり前のコトじゃないの??? ( ̄○ ̄;) 」
「そんな自由もないものなの???社長なのに??? (;゚;Д;゚;;) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「えーと・・・、そもそもの話、経営って何?何をしたら経営で、何をしなかったら経営じゃないの? 。゚(゚^o^゚)゚。 」
経営者の仕事って何?経営の意味がよくわからないから、経営者の視点や経営者意識や経営感覚などと言われても何のコトやらサッパリ全然全くわからないんだけど・・・ σ(^◇^;)。。。 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「だからこそ、経営者の視点や経営者意識や経営感覚などを、従業員も少しは持った方がいいような気もしなくもないんだけど・・・ (´ε`;) 」
「とは言えども、経営者の視点や経営者意識や経営感覚などって、どーやったら従業員が持てるようになるんだろ~??? p(´⌒`q) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「そうそう!従業員が経営者の視点や経営者意識や経営感覚などを持つなんてムリムリぃ~、絶対にムリぃ~、どんなにたくさんレボートや論文を書いてもムリなもんはムリぃ~ (ヾノ・∀・`) 」
「だから言ってるじゃん!経営者の視点や経営者意識や経営感覚などを従業員が持つなんて、何をどーやったってやっぱ絶対に不可能なんだってば~ ( `.∀´) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「だからと言って、やっていいコトと悪いコトがあるよねー ( ̄ヘ ̄)凸 」
「どんなに苦しくても赤字でも資金繰り難でも、コンプライアンス違反やらかしたら絶対にダメだよねー (*`θ´*) 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「は?何言ってるの?好きで社長やってるんだろ!?何でも好き勝手にできる立場だろ!?自己責任だろ!? ( ̄。 ̄) 」
「そんなに辛くてイヤなら、やめたらいいんじゃね?廃業でも倒産でもしちゃったらいいんじゃね? ( ̄× ̄)b 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「それがどーした!?経営者はやっぱり全員敵だー!ブラック企業なんて全部潰れてしまえ! ┗(炎Д炎#)┛」
「無能さを棚に上げて言い訳ばっかするな!従業員意識をまずは持てや!従業員をもっと大事にしろ! ヾ(*`Д´*)ノ"」

という方も、いらっしゃれば・・・

「経営者の視点とか経営者意識とか経営感覚とかなんて知ったこっちゃねぇーしぃ~、そんなのどーでもいいしぃ~、勝手にホザいてろって感じだしぃ~w ( ゜∀゜) アハハ八八 」
「経営者なんてやる予定ないから関係ないしぃ~、一生ヒラかせいぜい管理職まででいいしぃ~、ブラックじゃない会社で働けたらそれでいいしぃ~ q( ̄3 ̄)p 」

という方も、いらっしゃれば・・・

「従業員に経営者の視点や経営者意識や経営感覚などを持て!って命令するようなブラック企業にだけは絶対に入りたくないよ・・・ (((( ;゜д゜)))) 」
「ブラック企業じゃなくて、給料も休みもいっぱいもらえて社会保険にもちゃんと入れてもらえて、人間関係も良くて上司にも部下にも恵まれていて、残業も全然なくて仕事もラクチンで通勤もラクで、どんなコトがあっても絶対にクビにならなくて、正社員で一生雇ってくれるいい会社ってどこかにないかな~??? (;´Д`)ノ 」

という方も、いらっしゃるんじゃーないでしょうか?

ふーむ・・・、こーやって考えてみると・・・

まだ見えていないだけで・・・

意外なところにヒントがいっぱい溢れている
おお~っ ━━━━ヽ(゜Д゜)ノ━━━━ 見っけ~♪


のかも~???

なーんて、感じません? (〃▽〃)

どっ・・・、どうでしょう???
皆さまは、どう思われますか?

・・え?

「わかったよーなわからんよーな・・・ 。゚(゚^o^゚)゚。 」
「やっぱ、頭がウニ状態じゃー!よくわからーん! \(  ̄曲 ̄)/ 」

「全然、ピンとこねぇーし! 凸(`Д´メ) 」
「結局のところ、どーしたらいいのさ??? (# ̄3 ̄) 」


・・・って?

ううっ・・・、すみません・・・。m(_ _)m

ではでは・・・


■ 経営者意識や経営者の視点、経営感覚を従業員に持って欲しい理由って?(3)


では、上記とは違う声から引き続いて一緒に考えてみませんか?
ヾ(・◇・)ノ

ちょっと興味あるかも~?
って言ってくださる方は、ゆるゆる~っとお付き合いいただけると嬉しいです。(^^)

あ・・・、続きは気が向いた時に書く予定なので・・・
しばらく待ってやってくださいますよう、ひれ伏してお願い申し上げます(懇願)。
m(_ _)m


※「一体いつ、続きを書くんだよー(怒)!」と言ってくださる奇特な方へ※
「自分で考えて行動する「自律型人材」が育つ組織って?」ブログの更新状況は以下の方法でお知らせしておりますので、もしよろしければ使ってやっていただけると嬉しいです。
m(_ _)m


「自律型人材が育つ組織って?」ブログのRSS対応状況




★★★ ネクストストラテジーは、三方よし経営の黒子サポーターです ★★★
「ヒト(組織)」「情報(IT)」を中心に「三方よし経営」のお手伝いを行っております。
「戦略的な組織づくり」「戦略的な人材育成」などのご相談
首を長ぁーくして、お待ちして申し上げております。 (⌒人⌒)

0 件のコメント: